« 外科ICU | トップページ | リサイクルショップ »

2006年8月 4日 (金)

やっぱり忙しい

011s 僕が当直の夜は忙しいと働く病院が変っても言われていました。ジンクスのようなものですね。その中でベストを尽くすしかしょうがないのですが。

外科ICUも数日が過ぎ少しづつ慣れてきた感があります。いろいろな患者さんが入院してきますが、8/1はオンコールで何人か既にとても重症な患者さんがいる中で、軽症の患者さんが8名入院してきたためめちゃくちゃ忙しくて大分疲れました。幸い今はインターンが5名もいるので当直の翌日は休みになっています。

80時間制限のこともあり、24時間の当直を週に1-2回すると残りは毎日6-8時間の勤務にせざるを得ません。日本の場合は6時から9時くらいまでいて、それで当直もあるということで肉体的につらいですが、患者さんにとっては継続性があるという点でよいかと思います。

自分の担当が少なくて朝530から1130までしかいないため、患者の把握ができずらい情況です。他のインターンにしてみてもやはりあまり把握でていない印象です。

ただ、このICUでは一人のスタッフが1週間24時間毎日オンコールのため一番継続的に全患者を把握しているのはスタッフになると思います。(スタッフ=アテンディングは毎週ごとに変っていきます。彼らは外科ICUの場合は麻酔科医なのでそれ以外は休みであったり麻酔をかけたりしているようです。)

組織全体としては日本の方式の方が良いと思いますが、医師の生活重視のこの国では、労働時間が長くなるような後戻りはまずないでしょう。

« 外科ICU | トップページ | リサイクルショップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132867/3014745

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり忙しい:

« 外科ICU | トップページ | リサイクルショップ »