« ARDS | トップページ | 少しの違いの積み重ね4・5 »

2006年9月 2日 (土)

人工呼吸器など

研修医の頃から人工呼吸器はあまり得意ではありません。よくわからないのでいろいろと調整をしてみたりして勉強してきました。

いろいろと本をめくってみたのですが、今のところこの二冊がいいのではないかと思っています。

(もし良い本がございましたらどなたか是非教えていただけますと幸いです。)

Book よくわかる人工呼吸管理テキスト

著者:並木 昭義,氏家 良人
販売元:南江堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

救急医学の2004年9月増刊号

http://www.herusu-shuppan.co.jp/

こちらも結構知りたいことが乗っている確立が高く気に入っています。

http://www.tycohealthcare.co.jp/divisions/respiratory/division/product_catalog/ventilator/ventilator840.html

こちらのICUではピューリタンベネット840というものを使うことが多いです。いろいろなモードの詳細は参考書ではなかなか対応しずらいところがあり、会社の方に大変申し訳ないのですが、資料を送っていただいて勉強しています。本当にありがとうございます。

http://www2.synapse.ne.jp/insomnia/resp/

こちらのサイトも非常にわかりやすいので研修医のときにちょくちょくみました。

またいろいろなミッキマウスの絵(VCVとPCVの比較)がとてもわかりやすい以下のサイトも胸くうドレーンなど様々な項目がとてもわかりやすく紹介されており勉強になります。

http://www.ne.jp/asahi/nishi-kobe/masui/lecture.html

新しい月を向かえまたあたらなるトホホ生活ですが、またマイペースで頑張ってみようと思います。

« ARDS | トップページ | 少しの違いの積み重ね4・5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ARDS | トップページ | 少しの違いの積み重ね4・5 »