« カリフォルニア:最近の私2 | トップページ | 臨床研究:最近の私4 »

2008年4月11日 (金)

ヨセミテ・ロス:最近の私3

サンディエゴからexpressjetというやばそうな小さな飛行機会社にのってフレズノという町へそこから車でくねくね道をいってヨセミテへ。

トンネルを抜けると...そこは絶景でした。美しい渓谷に滝が見えて。

http://rochester.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_c404.html

初期米国の歴史はネイティブアメリカンと新規入植者たちの闘いですが、ここでも同じ構図があったようで、新規入植者たちはネイティブアメリカンのコミュニティを軍事力(とかけばなんだかですが、単に暴力的に)追い出してしまったと資料館で学びました。

割と小綺麗なホテルにとまれて結構充実しました。二日目は有名なmirror lakeというところまでちょっと歩いてこれまた絶景をみてきました。二泊三日と短い時間だったのと春で閉鎖されたところがあったのでまた再度訪れたいと思いました。

色々と考えて旅行予定を立ててくれた我が家の大蔵大臣に感謝です。また親の我侭に付き合ってくれた息子にも感謝。(彼は1歳になるまえに全米を縦横無尽に旅行しています。)

--

旅の最終目的地はロス。我が家の大蔵大臣の親戚がおり、お世話になりました。とても素敵なおうちに短期の居候をさせてもらいとても助かりました。

ロスでは山頭火というラーメン屋にいったり、リトルトーキョーにいったりとこれまた日本三昧。久しぶりにいったサンタモニカも綺麗だった。そもそも実力不足で応募しなかったカリフォリニアですが、もっとだめもとで応募しておけばよかったかなあとちょっと後悔してしまうくらい素晴らしい景色でしたね。

http://rochester.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_bb31.html

« カリフォルニア:最近の私2 | トップページ | 臨床研究:最近の私4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カリフォルニア:最近の私2 | トップページ | 臨床研究:最近の私4 »