« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

5月の私5:内頚静脈も拍動することがある

中心静脈をとらねばならない患者。後輩を指導して超音波下やるも拍動する逆血。自分でやっても同じ。

鎖骨下でもやはり拍動する。

もう一度超音波でやる。やはり拍動する。自信があったためカニュレーションした。CVPにつなぐとやはり静脈であった。x線でも確認可能であった。

こんなこともあるらしい。

--

超音波下でやるときのこつは針をみようと努力しすぎないこと。

(これにこだわるとやたら時間がかかる。)

針を動かすことで組織が動くのでそれによって自分の針先を確認すること。

(非常に大事です。)

はじめに深さを確認してそれ以上深く針をいれすぎないこと。

(大体闇雲にいれすぎると動脈を刺す人が多いです。)

2008年5月29日 (木)

5月の私4:Parapharngeal abscess

大人の女性でしたが首が硬くて喉が痛いということでした。40代で健康微熱があったとのことでした。物も飲み込みにくく触診で前頚部に圧痛がありました。

子供の咽頭後膿瘍と似ていたので元気でしたが造影CTをしました。

膿瘍でした。

耳鼻科に入院となりました。

咽頭痛は怖い病気がたまにありますね。

そうえいば中心静脈ラインが抜けかかって自分で押し込んだという女性がいました。初めはこの話なしで頚部痛ということだったのですが。(鎖骨下でした。)

見事に内頚静脈にseptic thrombophebitisとなっていました。

2008年5月27日 (火)

5月の私3:パソコン

残念なことにパソコンに飲んでいたカルピスがこぼれまして長年つれそったパソコンとお別れになりました。残念。

現在はDELLのインスピロン1420です。

税込み込みで700ドルでしたノートにしては安いです。貧乏レジデントゆえソフトは何も入っていませんし、日本語入力はできますが日本語ソフトは表示がうまくいきません。

オフィスはオープンオフィスでメーラーは無料のサンダーバードです。

今はウイルスソフトを何にしようか思案中です。

2008年5月16日 (金)

5月の私2:夜のお仕事

5月は夜のつきでした。働くときは11時から7時。

夜は患者層がかわります。救急医は酔っ払いの専門ですからよって寝てたとか、よって喧嘩で切ったとか、コカインやって胸痛とか、メタアンフェタミンで興奮したとか、酔っ払い運転で激しい交通事故とか、不思議系の主訴とかいろいろありました。

一月の中でトータル4-5日でしたが夜中の二時ころに多発外傷が重なったりとか、続けざまに二件気管挿管とか激しい日がありました。

一年目のレジデントにいろいろと手技を教えてあげました。満足であったようです。こちらの人は自信を持つと結構伸びが速いですね。

野戦場を切り抜けたような感のある朝のおいしいご飯は格別でしたね。

2008年5月 8日 (木)

5月の私1:STEP3

受かりました。93でした。

よくもなく悪くもなくでした。

以前紹介した勉強方である程度いけるということがご紹介できたのではと思います。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »