« What's the Patient's Code Status?: 6月の私2 | トップページ | ライスカレー:6月の私4 »

2008年6月24日 (火)

カナダ:6月の私3

カナダに二度行きました。

一度目は学会に、二度目はビザ更新でした。

一度目はオタワという首都の町。首都にしては大分小さな町でしたが国会議事堂など趣のある建物がけっこうありなかなかいいところだなと思いました。学会ではいろいろと今後の研究に収穫になる発表があって大分実りのあるものになりました。

よく考えてみると米国に来てまともに救急医学関連の学会に参加したのは久しぶりであったことに気づきました。今度は発表でぜひいきたいです。今のところ応募したものの敗れております。残念。

二度目はカルガリー。田舎かかなとおもったのですが大分都会でいい感じの町でした。しかもバンフやジャスパーというカナディアンロッキーに大分近いため夏も冬も面白区過ごせそうな活気のある町でした。

石油の高騰もおそらくこの町の活気に関連しているのだろうと思いました。

写真は以下のブログを参照ください。

http://rochester.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_6c1e.html

http://rochester.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_eedb.html

氷河の上に立てたりして結構感動しました。

« What's the Patient's Code Status?: 6月の私2 | トップページ | ライスカレー:6月の私4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« What's the Patient's Code Status?: 6月の私2 | トップページ | ライスカレー:6月の私4 »