« 今後の日本の医療に興味があるなら | トップページ | 卒業に向けて 11月の私2 »

2008年11月15日 (土)

事故調傍聴記 ものすごい議論!!

これはすばらしい傍聴記。

http://lohasmedical.jp/blog/2008/11/post_1491.php#more

いかに今後の政治行政に透明性・双方向性が大事であることがわかります。大事な問題を政治家や行政(もしくは一部の御用学者も)だけで決められるという時代が続いてはならないと改めて思いました。

しかしながら日本の医学界において医局・医師会という二大勢力がうまく融合できずそれぞれの自治の透明性や仕組みに問題があり、ここの医師の犠牲を強いてここまで膿をためてきた自身への反省も必要な気がします。

いつもながらロハスメの川口さんに大感謝です。

« 今後の日本の医療に興味があるなら | トップページ | 卒業に向けて 11月の私2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後の日本の医療に興味があるなら | トップページ | 卒業に向けて 11月の私2 »