« お勧め1 | トップページ | 7月13日 »

2009年7月 1日 (水)

お勧め2 ブログと本

http://blog.m3.com/ER

素晴らしい救急医の先生のブログです。私みたい鑑別もいまいち、エコーもいまいち、できる手技もいまいちな状態とは程遠く、手技はPCI、手術、PCPSからそしてエコーでは椎骨動脈まで描出可能で、鑑別診断も物凄い先生です。

こういう素晴らしい救急医の先生が日本にいると米国に是非伝えたいですね。本当にスーパー救急医です。
--

救急外来でのキケンな一言―トラブル事例に学ぶ診療のピットフォールとTips Book 救急外来でのキケンな一言―トラブル事例に学ぶ診療のピットフォールとTips

著者:岩田 充永
販売元:羊土社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中部地方に御勤務の先生の素晴らしい御著書です。基本的には教育的な症例がちりばめられた本です。一つ一つの症例が非常に的確に分析され、文献的が紹介されています。ERで働く救急医にとって非常に参考になる本です。

お二人の素晴らしい先輩のようになれるよう(遠い話ですが)自分なりに課題を見つけてこつこつやっていきたいと思います。

« お勧め1 | トップページ | 7月13日 »

コメント

しへいさん、ご無沙汰してます。おすすめのブログに行ってみました。ほんとにすごい先生ですねえ。卒後何年目くらいなんでしょうか。一刻を争う場での鑑別、そしてその後の処置と管理。専門が違うとはいえ、こういうプロフェッショナルな医師に、少しでも近づきたいものです。

あと遅くなりましたが、卒業&MGH決定おめでとうございました。

たかさんコメントありがとうございます。退院後の電話フォローの話すばらしいですね。僕も参考にさせていただきたいと思います。満足度は本当に重視されていますよね。
日本では医療が提供できるかところが問題ですから満足度にたどり着くのはまだまだ先と思いますが。
大学の同期でセントルイスにいるIDのTT先生にお会いされたとのこと、いいやつですので今後ともよろしく御願いいたします。

Different people in every country get the loan in different banks, because that's fast and easy.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お勧め1 | トップページ | 7月13日 »