« 筆不精 9月の私1 | トップページ | 個人 史上最高額のコース 10月の私0 »

2009年9月25日 (金)

勉強会 9月の私2

○ストンには
文型・理系ミックスの大きいもの
公衆衛生大学院のもの
医学系のもの
若手研究者のもの

など色々な会があるようで今回は小さい若手ようのものに出てきました。8月にも糖尿病に関してものがありました。とっても面白くってびっくりしました。

今回はハーバード関連の病院の医療過誤の保険会社とコラボして小児病院でプロジェクトに参加されている方のお話でした。
マクロ統計指標は世界に誇れる日本ではありますが現場の一つ一つをみれば決してだからといってとまっていいとは思えません。それらの代表例が救急医療システムや医療安全と思います。
詳しくはこちらをご参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/hsph/20090917

後日佐藤先生のお話がまたあり拝聴しました。とても素晴らしい内容で日本でもどうにかして医療安全について同様のことを実現したいなあと思いましたが、まずは人・金・物の問題が立ちはだかりそうです。医療安全へ前向きな行動を起こしたい病院とか関東にないかなあ、、、シミュレーションと組み合わせて病院のアピールにしたいですね。でもお金にならないなあきっと。

« 筆不精 9月の私1 | トップページ | 個人 史上最高額のコース 10月の私0 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132867/32284621

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会 9月の私2:

« 筆不精 9月の私1 | トップページ | 個人 史上最高額のコース 10月の私0 »