« Peer Review 11月の私9 | トップページ | 北米型ERを目指す若手医師の集まり »

2009年11月20日 (金)

ABEM+記録更新35名 11月の私10

ついに救急医専門医試験の筆記が終わりました。
本当に受かっていてほしい。レジデント時代の模試の予想ではまず落ちん、ということでしたがまあ落ちたら相当やばいと思われるので避けたいですね。

日本の専門医試験も今年申し込みたいですね。きっと日本のもそうなのでしょけれど試験を通して網羅的に勉強することはとても勉強になります。

米国ではACEPの出しているPEER7という問題集とCarolRivers先生という方が出している問題集+参考書で勉強する人が多いです。
どちらもとてもいいですね。米国の救急医の常識に効率よく触れられます。
不勉強な私にはROSENやTitinalliを読破とかはまず無理です。
--
話し替わって一つのシフトで診た患者数35名。

日本はペーパーワークとカルテが異常にシンプルなんでこんなのはたいした数じゃないですが米国でたくさんみるってのは結構大変です。

« Peer Review 11月の私9 | トップページ | 北米型ERを目指す若手医師の集まり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Peer Review 11月の私9 | トップページ | 北米型ERを目指す若手医師の集まり »