« 4月 5 出会い | トップページ | 4月 7 生徒からの手紙 教育 »

2010年4月21日 (水)

4月 6 独身生活 公衆衛生の授業

妻の祖母がなくなり、妻と子どもが帰国しました。ちょうど妊娠も判明し、二ヶ月程度日本でつわりをやり過ごすことに。

一人暮らし10年くらいしましたが結構大変なもんだと改めて思いました。妻に感謝。
--
これから学位は取れるかわかりませんが、、、経験重視ということで公衆衛生のクラスをとることに決めました。ということでメディアとコミュニケーションというクラスをとってみました。
-newsはランダムではない
-リポーターも人である
など色々な格言そして実際に社説への反論やプレスリリースの練習などをしました。

さらにどうやったら全国的なキャンペーンができるのかというの実例から学びました。
--
授業の一環で記者会見をビデオにとって見直すというのがあって自分の人間力のなさに唖然としました。頑張らねばなりません。言葉のトーンやスピード表情。手の位置や動きなど。病院で記者会見するための練習は絶対に必要だし、担当者やシステムを決め手行いとまず失敗します。当たり前ですが備えあれば憂いなし。

あんまり期待せずにとりましたが非常に勉強になりました。一番良いレッスンだったのは学生に戻るって辛いなあ、ってわかったこと。夏に少し備えられそうです。

« 4月 5 出会い | トップページ | 4月 7 生徒からの手紙 教育 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月 5 出会い | トップページ | 4月 7 生徒からの手紙 教育 »