« 5月 2 Macy メモ | トップページ | 5月 root cause analysis RCA »

2010年5月19日 (水)

5月 3 Macy メモ

コース三日目のメモ

journal club:
組織のダイナミクスについて
サイロをどやって壊すか?
operator culture,
engineer culture,
executive culture
how have them communicate each other
--
休み時間の会話:
direct observation,
workplace based assessment
educational kanbanとポートフォリオとの違いは:
生徒のもの、スーパーバイザーのインプット、個人のディレクトリ。
用語:
assessment個人、evaulautionプログラムの評価
pedagogy 教授法
--
交渉法
adversaries 信頼しない 意見が違う どんな人か あまり時間をかけない ドアは開けて
(他のチャネルがあるかを探る)
bed fellows 信頼しない 意見は同じ 意見の再確認 彼らに提供できるベネフィットを教える
allies 信頼できる 意見も一緒 意見の再確認 
opponent 信頼できる 意見は違い 自分の主張を確認  
--
2分間のエレベータートーク
newsと一緒で結論は興味をひくことから
--
ここの内容はHBSで習うことが多いみたいな気がする。どうやってリーダーになるかが繰り返し教えられている。

mentor team good meetings
perfect is enemy
sense of humor

« 5月 2 Macy メモ | トップページ | 5月 root cause analysis RCA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月 2 Macy メモ | トップページ | 5月 root cause analysis RCA »