« 6月 後輩の作ったビデオ | トップページ | 7月の出来事 »

2010年6月16日 (水)

分相応に生きる

昨日はHSPHでマスターを終えられた先生にSASという統計ソフトの使い方を教わりました。
統計の知識があいまいなのと、
新しいソフトへの対応で
二時間でしたが頭使って充血しました。。。

最近ちょっと落ち込むことがあって凹み気味ですが。といってもそんなこといつも書いている気がしますが、自分のやりたいことや背伸びと自分の実力が常に拮抗している自分は人生において躓くことが当たり前と思っていかないといけないなあと感じているところです。

新しく始まるナースプラクティショナープラグラムへのシミュレーションを始めました。月に一度程度で継続になりそうです。何かしらの研究に結びつけられたらと思います。
教えていて感じるのはメッセージを成人にどうやって彼らの自尊心を傷つけずに伝えるかの難しさです。基本的に一度キレてしまうともうチャンスはめったにないものですが、伝えないといけいないことは伝えねばなりません。
ただ同僚の視線はきついものです。私が教師として少しだけ何かプラスできるところは生徒としてそれほど出来が良くなかったので、、、できないときのつらさというか痛みというかそういうところがわかる、そういうところでしょうか。

分相応にいきる、、、躓きから学べる、、、そんな感じでできないなりにでも夢を忘れずに不器用に自分なりにやっていこうと思います。

« 6月 後輩の作ったビデオ | トップページ | 7月の出来事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132867/35305942

この記事へのトラックバック一覧です: 分相応に生きる:

« 6月 後輩の作ったビデオ | トップページ | 7月の出来事 »