« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月22日 (水)

9月 Social Epidemiology

夏の授業をぼんやりと振り返る。
社会全体をターゲットにするPopulation based かハイリスクだけをやるのか?
それぞれの良さとか。。。
SESの定義やその健康との関係とか
地域のコミュニティと健康の関係など
色々と勉強になりました。試験は難しかったですね。日本人の先生が授業をしてくれていると嬉しいです。私も教師として大きな講堂で話すことにもう少し慣れていければと思います。前よりはコミュニケーションの授業なり、教育のコースなりで少しは成長したと思いますが。

2010年9月 6日 (月)

救急部の設計大詰め

色々と交渉して色々な科の意見が入り複雑な過程をへて少しずつ前進しています。
とにかく狭いんですがそのスペースを最大に利用することを考えようと思います。

2010年9月 2日 (木)

9月1

脳卒中、ショック、ショック、胸痛、不安定狭心症、転倒肩脱臼そしての整復、カテ室直行だった患者が心不全でEDへ明らかに挿管必要→挿管カテ室、外傷、失神、失神などなどバラエティに富んだ日でした。

チームで働くこと、危険を察知して準備していくこと、色々と工夫しながら診療でき、だれも大きな問題が起きなかったのでよかった。。。

忙しいけれどやりがいを感じられた日でしたね。たまにはこんな日もないとね。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »