2008年9月 8日 (月)

リンク

http://www.jaam.jp/er/

私も所属している日本救急医学会のERを推進する委員会です。より多くの方々に我々の活動をご理解いただき、日本の救急の更なる前進に繋がればと思います。

--

http://blog.livedoor.jp/residency_fellowship/

NYCにて内科研修をされている先生のサイト。Nephrologyという内科の中で頭が切れる人がいくといわれている難関のフェローシップに進まれるようです。凄い!!

http://doc-tanu.cocolog-nifty.com/blog/

ピッツバーグで内科研修で老年病内科のフェローシップをされる予定の先生です。とても幅広い見識で医療を考察していらっしゃいます。今後ともよろしくお願いいたします。

http://blog.livedoor.jp/med_nyc/

ニューヨーク内科研修中の友人の記録です。USMLE、臨床研修、NYC食べ歩きなど情報盛りだくさんです。彼とは10年以上のつきあいですが、会うたびにいい男になっていると感じます。

http://takamed.exblog.jp/

内科研修中のたかさんのサイト。渡米する前もした後もいろいろと勉強させていただいています。先輩の記録は後輩にとって大切です。

http://personalbookmark.seesaa.net/

大学の先輩のサイトです。産婦人科関連の内容やお出かけ情報などいつも勉強させてもらったり、楽しく読ませてもらったりしています。

http://blog.goo.ne.jp/suzukit_tky/

Vermontで循環器の研修をされている海軍病院の先輩のサイトです。研究に関する情報や、綺麗な写真と育児の記録をいつも興味深く拝見しています。

http://sakamari.at.webry.info/

小児科医から松下政経塾へと歩まれている女医さんのサイトです。小児医療を中心にいろいろと活動されています。medimediというメルマガもやっていらっしゃいます。http://www.medimedi.org/mediblog/

--

http://blog.m3.com/Road/

米国の救急医学のプログラムにいらっしゃる私の尊敬する先輩のサイトです。渡米にあたりいろいろとお世話になりました。いろいろな面でいつもアドバイスを頂いています。

一緒に日本の救急を考えさせていただければと思います。

--

http://d.hatena.ne.jp/KoheiHasegawaMD/

ボストンの超名門の施設で救急医学の研修を始められた先生のブログです。毎日の研修様子やボストン情報がわかりとても勉強になります。他のプログラムの様子をしることができると刺激になりますね。

2006年8月31日 (木)

活躍する人たち

小学校のときの同級生のホームページを発見しました。http://www.tanaka-shinako.net/

一緒に鼻水をたらしながら田舎を走り回った記憶しかありませんでしたが、彼女は後に日本代表となり今も世界を舞台に活躍しています。本当に凄いの一言に尽きます。

以前日立がバレーボール部を中止する際の番組でも結構取り上げられていました。

自分のことではないですが、同級生の活躍はとてもうれしいものです。

トホホばかりの自分の研修ですが、様々な場面で努力している人の姿から学び、顔上げて頑張ろうと思います。